FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

column'n base blog

キャブクーパー乗りタケがおくる、クルマ趣味の話題がメインの備忘録デス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
9/1 昼 晴れ

ss6_06.jpg

というわけで、上利別から242号をさらに北上して
陸別サーキットに到着。観戦予定のSS6 リクベツ2までは、
まだ時間に余裕があるので、腹ごしらえのために交流広場へ。

ss6_08.jpg

ss6_07.jpg

テーブル&ベンチで食事する人、芝生でゴロ寝の人、
なんだか全体的にまったりムードでした。(笑)
去年もこうだったかなあ? なんて考えながら
ウロウロしてると気になるお店を発見!

ss6_09.jpg

ss6_10.jpg

『エゾ鹿フランクフルト』!!!
しかも≪うますぎ注意!!≫とくれば
食べないわけにもいかないでしょう。(笑)
で、食べてみました。
ホントにエゾ鹿の肉なのかどうかは不明ですが
プリプリしててフツーに美味しかったです。

ss6_11.jpg

腹ごしらえも完了したので、観戦ポイントの確保に向かいます。
今年の陸別サーキットは大きな改修が2つあるとか。
一つはジャンピングポイントが作られたこと、
もう一つはパノラマ観戦が可能なEエリアへ、
競技中に行き来が可能な通路(しかも観戦可)が出来たこと。

まずは、新設のジャンピングポイントを視察。
迫力ある写真を撮ろうと、撮影に命をかけた方たちが
すでに場所取り済みで、ゆっくり観戦できそうにない。
しかも、マシンのジャンプが見えるエリアはかなり狭そうです。

むしろ、さきほど歩いてきた通路部分で観戦したほうが
パノラマエリアを回り込んできたマシンが、最終コーナーを回って
SSフィニッシュするまで見渡せることに気付いて陣取りました。
向かい側はアルプススタンドのあるFエリア。

ss6_01.jpg

ここも去年は観客があふれていましたが、
今日は平日のせいか、かなり余裕…というか
少し心配になるくらいのスキっぷりです。(^_^;)
とりあえず、陸別名物のMCアナウンスを聞きながら
スタートを待ちます。

ss6_02.jpg

ss6_03.jpg

はたして、予想通り絶好の観戦ポイントでした。
うねるようなS字から最終のヘアピンコーナーまで
バッチリ見渡せます。
グロンホルムのマシンはすべてのコーナーで
インを嘗めるように走り、このステージ、トップタイム!

ss6_04.jpg

ss6_05.jpg

スバル、ペターのマシンは、ここでも激しく砂利を掻きだしながら
かなり苦しそうなドライビング。がんばれ!

ホントはこのSSを全部観ておきたかったんだけれど、
夜の部、SS9&10のオビヒロSSSのチケットもとってあるので
泣く泣くスバルの新井車通過後に陸別から撤退!
北愛国までは、どんなに急いでも2時間以上かかる。
間に合うのか!?


スポンサーサイト
2006.10.05.Thu 00:50 | WRC | trackback(-) | comment(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。